臭いは男性、女性を問わずとてもデリケートな問題ですね。

多汗症は簡単に言うとただの汗っかきとは異なり多量の汗をかいてしまう一種の病気と言われています。

多量の汗はコミュニケーション場面でも相手に不快な感覚を与えてしまうことがあります。

そこに臭いも加わるとさらに状況は悪化しますね。

そうなると人とのコミュニケーションに影響が出てしまい社会生活でも困ってしまいます。

そのような状況に困っている方は多いのではないでしょうか?

もし本当に効果があるとなれば現在困っている人にとっては朗報ですね。

今回はクリアネオの多汗症や臭いに対する効果を調べてみました。

そもそも多汗症とは?

多汗症とは体温上昇とは関係なく必要以上にたくさんの汗をかく疾患とされています。

その原因としては精神的な原因のほかに身体的機能の失調によるものとされています。

症状としてはエクリン腺と呼ばれる汗腺より精神的ストレスや不安により多量の汗をかくこととされています。

リラックスしている時にも汗が多量に出てくることがあり、精神的ストレス以外でも症状が出ることがあります。

分類としては全身に発症する全身性多汗症、手や足、わきの下などに発症する局所性多汗症があるとされています。

また、掌蹠多汗症、味覚性多汗症、全身性多汗症に分類することもできるとされています。

必ずストレスで発症するわけではないので、自分の多汗症の原因を把握することが大事だとされています。

治療法としては部位、症状別に個別にそれぞれ対応する必要があります。

クリアネオは多汗症にも効果があるのか?

クリアネオの多汗症に対しての効果として、以下の成分を含んでいる為とされています。

・パラフェノールスルホルン酸亜鉛

 この物質は収れん効果が高く、汗腺に蓋をする役割があるとされ、発汗の抑制が期待されています。

・イソプロピルメチルフェノール
 殺菌効果があり、臭いを抑える作用があります

・7つの植物由来エキス
 渋柿エキス、セージエキス、シャクヤクエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキス、海藻エキス、ドクダミエキスが配合されています。

セージエキスはハーブの一種であり殺菌効果、高い収れん作用があるとされています。

その作用により汗腺を収縮させ発汗の抑制効果があるといわれています。

また、シャクヤクエキスは
漢方としても使われることがあり自律神経、ホルモンバランスを整えストレス性の多汗症に効果があるとされています。

クリアネオで汗染みや臭いは消える?

まず、臭いの原因として汗はエクリン腺とアポクリン腺の2種類に分けられます。

エクリン腺から出る汗はほとんどが水分で臭いはないとされています。

それに対してアポクリン腺はアンモニアやたんぱく質、脂質、「リポフスチン」という物質を含んでいます。

また、デリケートゾーンや脇などに多い汗腺とされています。

この物質は黄ばみの原因とされワキガの人には多いとされています。

たんぱく質や脂質は菌を増殖させ臭いを発生させます。

クリアネオはパラフェノールスルホルン酸亜鉛の作用で汗の絶対量を抑え、それに加えイソプロピルメチルフェノールでの殺菌作用により菌増殖を抑え汗染みや臭いを消す効果が期待できます。

まとめ

クリアネオの効果として

・発汗の抑制
・筋増殖の抑制作用

大きくこの2つの効果により汗染みや臭いの抑制効果が得られているとされています。
気になる方は一度検討してみてもいいのではないでしょうか?